eyecatch

「おちょやん」は2020年11月30日~放送のドラマで、

明治時代の末、大阪・南河内の貧しい家に生まれたヒロイン・竹井千代が女中奉公に出された先で芝居と出会い魅了され、紆余曲折を経て大女優になって行くという、女優・浪花千栄子をモデルとした連続テレビ小説です。

そんな「おちょやん」を「見逃してしまった!」「もう一度観たい!」というあなたに無料で観る方法をご紹介します。

\初回登録で31日間無料/

おちょやんを全話お得に視聴できる動画配信サービスはここ!

次に、おちょやんを動画配信サービスを使って、いかにお得に観れるか調査した結果を先にお伝えします。

【結論】

2021年3月現在、動画配信サービスの

初回登録の特典を利用することで

・すぐに「おちょやん」をお得に視聴する方法。

がありますので各動画配信サービスの紹介していきます。

おちょやんはNetflixやHuluで配信されてる?

「おちょやん」の配信状況は下記のようになっています。

サービス名配信状況特徴
U-NEXT初回登録で31日間無料オススメ!
+600円分もらえる
ABEMAプレミアム×配信なし
TSUTAYA TV/
TSUTAYA DISCAS
×配信なし
クランクイン!ビデオ×配信なし
FODプレミアム ×配信なし
Hulu×配信なし
dTV×配信なし
Paravi×配信なし
TELASA×配信なし
Netflix×配信なし

現在おちょやんが配信されているのは、「U-NEXT」があります。

次に、各動画配信サービスの特徴を詳しく紹介します。

U-NEXTで「おちょやん」をお得に視聴する(日本語字幕あり)

こちらの作品は見放題で観れませんが、最初にもらえる600円分のポイントで数話無料で観ることができます。

おちょやん U-NEXTの画像

出典:U-NEXT

U-NEXTは、月額制のサービスで初回登録から31日間は無料お試し期間になり、登録直後に600円分のポイントが貰えます。

なのでそのポイントを利用して、お目当てのドラマだけではなく最新の映画や、韓国ドラマ、アニメ、漫画などもお得に楽しむことができます。

また、見放題に含まれない最新の映画もポイントを使って実質無料で観ることができるので、「韓国ドラマだけでなく映画やアニメも好き!」という方にとてもおすすめです。

初回登録で無料で楽しめる+ポイントがもらえるのはU-NEXTだけです!

無料会員後も1200ポイントもらえるので、月額実質790円で楽しむことができます。

 

\初回登録で31日間無料/

>>無料期間中の解約もできますのでお試しで利用できます<<

 

キャスト情報

竹井千代 役…杉咲花(幼少期:毎田暖乃)

本作のヒロイン。気が強くちゃっかりとしているが、弟思いのしっかりした性格。母の形見である月の様に綺麗なビー玉を宝物にし持ち歩いている。5歳の時に母を亡くしてからは、幼いながらも家事を一手に担う忙しさで、小学校すら行けなかった。9歳の頃、父・テルヲの再婚で家事から解放されるところが、何もしない継母のため再び不登校に。しかも自身ばかりか弟まで邪魔者扱いしだす継母の提案を呑み、口減らしに道頓堀の芝居茶屋「岡安」へ奉公に出る。

引用:ウィキペディア

 

竹井テルヲ 役… トータス松本

千代の父。南河内の小さな村で小規模の養鶏場を営む。陽気で朗らかな性格だが、仕事は娘の千代に任せきりで酒浸りの生活をしている。千代が9歳の時、鶏を売りに行ったまま10日帰らぬどころか、再婚相手の栗子を連れて帰る。それも結婚したいがために「家事をしなくて良い」と約束するなど栗子に頭が上がらず、彼女の言うがまま千代を奉公に出す。

引用:ウィキペディア

岡田シズ 役…  篠原涼子

芝居茶屋「岡安」の二代目女将。先代女将であるハナの一人娘で家付き娘。宗助の妻でみつえの母。周囲から「ごりょんさん(奥さん)」と呼ばれる。勝気で厳しい性格。口入屋が連れてきた千代が、表で大声を出したのが気に入らず追い返そうとするが、ハナになだめられ、一か月の繋ぎで奉公させる。のちに正式に「おちょやん」として迎え入れる。

引用:ウィキペディア

天海一平 役… 成田凌

喜劇一座の座長である天海天海の息子。役者。後に千代の夫になる。モデルは渋谷天外(2代目)。9歳の時、凱旋公演で道頓堀を訪れた際に千代と出会う。「同い年」「家の都合で小学校へ通えず友達がいない」「母がいない」「酒好きの父を嫌っている」など共通点が多く千代から親友になることを持ちかけられる。また、千代に頼まれ字を教える。

引用:ウィキペディア

高城百合子 役…  井川遥

千代の憧れの女優。大正13年(1924年)、所属事務所から活動写真女優への転向を求められたことを不服に逃亡中、千代と知り合う。岡安に身を潜め引退を迷うなか、千代と戯曲『人形の家』の台本を読み合わせたことや、それを見た女中たちから受けた拍手喝采で女優を続けたいと思い直し、去っていく。その際、千代に「一生一回、自分が本当にやりたいことをやるべき」とアドバイスする。

引用:ウィキペディア

山村千鳥 役… 若村麻由美

京都の劇団「山村千鳥一座」の女座長。千代の最初の師匠となる。癇癪持ちで気難しく頑固な性格だが、芝居に対して情熱的で、陰で毎日数時間に渡り自身に厳しく稽古をしている。政治家の妾の子として生まれ、幼少期から様々な習い事をしてきた。人並みに結婚するが夫と義母から義父の介護要員としか扱われず、更に夫が愛人を家に招き入れるようになり離縁した。

引用:ウィキペディア

初代 天海天海 役… 茂山宗彦

大山鶴蔵 役… 中村鴈治郎

宮元潔 役… 西村和彦

...etc

など数々の有名な俳優さんが出演されています。

ヒロインの杉咲花さんは「杉咲花のFlower TOKYO」でラジオパーソナリティを務めています。

ラジオで自分の番組を持つことは、杉咲花さんの夢だったのだそうですよ。

主題歌情報

主題歌は秦 基博さんの「泣き笑いのエピソード」

 

この曲を聴いていると、秦基博さんの透き通るような高音に包まれて空にふわふわと浮かび、はるかに続く道をゆっくりと着実に歩いて行くヒロインを見守っているような感覚にとらわれますね。

 

次におちょやんの簡単なあらすじとみどころを紹介します。

おちょやんのあらすじとみどころ

おちょやんは、連続テレビ小説の第103作目の作品になります。この番組は昭和36年からの放送というのですから、長い歴史を持っていますね。

今回は「大阪のお母さん」と呼ばれた大女優・浪花千栄子さんをモデルとした物語です。

時代は明治の終わりごろ。

貧しい家に生まれた女の子・竹井千代がたった9歳で道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出されるところから始まります。

みどころ①

千代が芝居茶屋に奉公に出されたのは運命だったのでしょうか。

ここで「芝居」というものを知った千代は芝居に夢中になります。

周りを説得した千代は鶴亀家庭劇に参加し、女優をめざしていくのです。

みどころ②

喜劇会のプリンスと呼ばれる天海天海と結婚した千代は、ますます芝居の世界に身を投じて行きます。

そんな時に起きた太平洋戦争は鶴亀家庭劇の行く末に多大な影響をもたらします。

戦後、新たに「鶴亀新喜劇」として復活するも、千代は芝居の世界から身を引きます。

しかしある事をきっかけにして、再び芝居の道を歩き始めるのです。

 

連続テレビ小説では、主演する女優さんが主人公の人生のほぼ全てをひとりで演じるのが常であり、今回も例にもれずに17歳の千代が年老いて行くまでを、杉咲花さんが全てひとりで演じ切るようです。

年老いてしわが増え、白髪も増えている杉咲花さんを観れるのは、とても貴重かもしれませんね。

\初回登録で31日間無料/

次は各話のあらすじを紹介します。見たくない方は飛ばしてください!

おちょやんの全話あらすじ

「どんな話の流れか知りたい!」「どこまで観たか忘れてしまった!」という方に各話のあらすじを紹介します。

1話「うちは、かわいそやない」 あらすじ

大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で貧しい農家の家に生まれた。幼い頃に母を亡くし、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと三人で暮らしていた。千代は口が達者な元気な女の子だったが、父の留守中は、小さい弟の面倒を見ながら、生活のため、鶏の世話をしなければならず、小学校にも通えずにいた。隣近所の子どもに陰口を叩かれる日々。そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。

U-NEXT引用

2話「うちは、かわいそやない」 あらすじ

父テルヲ(トータス松本)が新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰ったことで、これからは小学校に通えると喜ぶ千代(毎田暖乃)だった。ところが栗子はテルヲ以上に朝寝坊で、ゴロゴロと寝ているばかり。家事は何もしなかった。あげくに千代が弟ヨシヲのために学校から持ち帰った大切なおはぎを栗子が横取りする始末。これをきっかけに二人は対立を深めていく。その夜、血相を変え、家を飛び出すテルヲの姿が。栗子は何処に…。

U-NEXT引用

3話「うちは、かわいそやない」 あらすじ

栗子(宮澤エマ)を引き止めるため、一獲千金を狙い、飼っていた鶏・流星丸を売る決断をするテルヲ(トータス松本)。そこで、千代(毎田暖乃)を連れ、観賞用の鶏の品評会が開かれるガラス工場の社長の屋敷を訪れる。周りの他の売り手たちが、千代が見たこともない立派な鶏を次々と差し出すものの、鋭い眼光の峰岸社長(佐川満男)は、いっこうに首を縦に振らない。緊張が張り詰める中、ついに千代たちの流星丸の番が巡ってくる。

U-NEXT引用

4話「うちは、かわいそやない」 あらすじ

社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮澤エマ)が独り。ヨシヲの姿が見当たらない。翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まった。居ても立っても居られない千代は懇願し、大人に混じって一緒に探すことに。どうしてヨシヲは一人でこんな山奥に立ち入ったのか。考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった。気付くと千代も行方不明に。

U-NEXT引用

5話「うちは、かわいそやない」 あらすじ

子どもを授かった栗子(宮澤エマ)は、千代(毎田暖乃)とヨシヲを奉公に出すことをテルヲ(トータス松本)に提案。憤慨する千代は栗子を追い出そうと策略を練るが、栗子を慕う者も居て、心持ちは複雑だ。さらにヨシヲが山奥で迷子になったのが、栗子の体を気遣って薬草を取るためだったことを知りショックを受ける千代。居場所の無さを実感しつつもヨシヲの幸せを願う心から、煮えきらない父テルヲの真意を問い詰めるのだった…。

U-NEXT引用

6話 「道頓堀、ええとこや~」 あらすじ

道頓堀にやってきた竹井千代(毎田暖乃)。目に映るもの全てが、華やかな世界だった。千代の奉公先は、芝居茶屋・岡安。そこを取りしきる女将の岡田シズ(篠原涼子)から、ひと月の間に「お茶子」と呼ばれる女中の仕事を全て覚えるよう、条件を出される千代。いざ働き出すと、炊事、洗濯、お使いとお茶子として覚えることは山ほどあった。目の回るような忙しさの中で道頓堀を駆け回る千代のお茶子修行の日々が始まったのだった。

U-NEXT引用

7話 「道頓堀、ええとこや~」 あらすじ

岡安のお茶子として、ひと月で仕事を覚えなければ、女将のシズ(篠原涼子)に追い出されてしまう…。そんな不安の中で始まった千代(毎田暖乃)のお茶子修行は、失敗の連続。シズの娘で同い年のみつえからは説教を受け、岡安の商売敵・福富の女将の菊(いしのようこ)には門前払い。かめ(楠見薫)を中心とする岡安のお茶子の先輩からは、面倒なことを押しつけられる日々。気がつけば、風呂屋にも間に合わず、一日が終わる…。

U-NEXT引用

8話 「道頓堀、ええとこや~」 あらすじ

芝居の街・道頓堀で、一、二の人気を誇る喜劇の天海一座が岡安にやってきた。その一座の子役・天海一平(中須翔真)と出会う千代(毎田暖乃)。一平は、酒飲みで女癖が悪い自分の父・天海の事が大嫌いだと話す。その言葉に親近感を覚える千代。そんなある日、客の弁当を届けに来た千代は、初めて芝居というものを目にする。舞台の上で演じていたのは高城百合子(井川遙)という女優だった。その姿に、千代の目はくぎづけになる…。

U-NEXT引用

9話 「道頓堀、ええとこや~」 あらすじ

女優・高城百合子(井川遙)の美しさと情熱的な演技に、魅了された千代(毎田暖乃)は、手に入れた台本で、文字の勉強を少しずつ始める。そんなとき、一平の父、天海が突然、亡くなってしまう。劇場では盛大な葬儀が行われた。鶴亀株式会社の社長、大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、一平に二代目を継がせるよう一座の面々に伝える。一方、千代は隣近所だった小林と道頓堀で遭遇。父テルヲ(トータス松本)たち家族の近況を聞かされる…。

U-NEXT引用

10話 「道頓堀、ええとこや~」 あらすじ

岡安の女将シズ(篠原涼子)から大切な使いを頼まれた千代(毎田暖乃)。途中で一平と出会い帰りが遅くなったことで贔屓(ひいき)の客を怒らせてしまう。お茶子失格となり岡安を翌朝出て行くことに。この時、岡安の誰もが千代の父テルヲ(トータス松本)が夜逃げしてしまい、千代には帰る家が無いことを知らなかった。道頓堀以外、どこにも行くあての無い千代。ようやく居場所を突き止めたのはシズの母親のハナ(宮田圭子)だった

U-NEXT引用

動画配信サービスで観る方法まとめ

以上「おちょやん」を動画配信サービスで観る方法の調査結果でした。

  • U-NEXT初回登録で31日間無料

動画配信サービスはたくさんありますが、それぞれに特徴があります!

ぜひ、あなたにあったサービスを使ってみてくださいね。

\初回登録で31日間無料/

おすすめの記事